FC2ブログ

東方不敗小町SPの報告と反省

ブログのコメントで俺が油絵で描く意味を聞かれました
多分 俺が東方などの二次元キャラを油絵で
イラスト調に描いてる事を聞かれたのだと思います

普通に考えたら油絵はマンガ調の二次元イラストには向いてない画材ですね
アナログなら断然水彩の絵の具(アクリル、リキテックス等)を使った方が
コストや時間的にも油絵よりいいです

、、、まあ「だから」油絵なんですよ
そういうのに向いてない画材で凄いイラスト描けたら楽しいじゃないですか
そんな思考で油絵は描いてます

油絵と関係ないけどエクストリームアイロニングみたいな
「それって意味あるの?」と言われるような事を本気でやる大人が大好きです




日曜日に東方不敗小町SPに参加された方お疲れさまでした

イベントは今回も楽しかったです

今までで一番机が広かったし
なによりお誕生日席をいただけたのが嬉しかった
(お誕生日席については最近意味を知りました)


2


今回はこんな感じ

買いにきてくださった方々 ありがとうございます

コスプレイヤーが結構いらっしゃって だいたいガン見してた
ルーミアと魔理沙のコスプレしてた女の子二人がすげー可愛かった

前回のイベントに来てくださった方や色紙を用意して来てくれた方
わざわざ油絵を見に来てくれたお友達もいてイベント中はずっと楽しかったです


イベント終了後の懇親会も参加しました
単身で行った俺と喋ってくださった方々に感謝
ためになる話も沢山聞けたので参加してよかったです



、、、、で、ココからが反省点



1


油絵の販売なんですが抽選形式で行ったところ
一枚4万円で売り出した油絵に対して抽選券は各6~7枚ずつ出たのですが
抽選結果を発表した後に当選した方が最後まで現れず
結局 パチュリー以外の上の三枚の油絵が売れ残ってしまいました

この事態は結構ショックを受けてます

ただ、問題なのは
俺が当選者が現れなかった場合の対処法を準備してなかった所だと思います

考えてみれば当然起こりうるアクシデントであるわけだから
時間を区切っての再抽選などの準備もしなければなりませんでした

それと同人イベントでは法外の「4万円」という値段設定も
不慮の事態を起こしかねないのだと実感しました

実際に油絵の値段に表記された「40000円」を「4千円(4000円)」だと思って
抽選券を引いてしまった方が2名もいらっしゃいました

もっと販売の準備と確認をしっかりするべきだったと反省してます


油絵の展示・販売については今回の反省をふまえて
これからもしていきたいと思っていますのでヨロシクお願いします



、、、、結果的に手元に残った油絵はどうしようかな?
魔理沙とルーミアとチルノ・美鈴の油絵三点

いっそヤフオク出してみようかな
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

蒲谷カバヂ

Author:蒲谷カバヂ
油絵やアクリル、
墨彩画やペン画などで
マンガやアニメや
ゲームのキャラを描いてます。

お仕事のご依頼は下記の
メールアドレスよりお願いします。

contact_kabadi【アットマーク】trpn1000ml.com



サークル名 テレピン1000ml

制作依頼
pixiv BOOTH
同人誌委託販売
同人誌ダウンロード販売
イベント情報
ニコニコ動画
pixiv
Twitter
リンク
Bunny The Red
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ