FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同人イベレポ】4/5東方絢文録 

おはようございます。
カバヂです。

4月5日に名古屋で催された「東方絢文録 尾張の巻 第十一弾」に参加してきました!
参加者の皆様お疲れさまです。
イベントと参加前、参加後のレポートをまとめていきます。
参加費や交通費なども公開しますので、イベント参加時の参考になれば幸いです。
出発は神奈川県横浜とさせていただきます。

【申込・準備】
今回のイベントの申込費1sp2,500円
荷物はカート1つ、手提げカバン1つ、リュック1つ。事前に発送したベランダストッカー1つ(発送代1836円:ヤマト宅急便サイズ160)

15040901.jpg
展示用の油絵が多いのでこんな荷物になりますw

【出発】
高速バスで移動(片道3,500円)
4月4日23:25 横浜シティ・エアターミナル バス停 
→名古屋駅前 4月5日5:00

久々に高速バス乗りました。 痛風持ちにはツライ;
4列シートで隣に乗客が居なかったので、そこそこくつろいで寝てました。
休憩2回ありましたが共に寝て過ごしました。

【イベント前滞在】
5:15 駅前のサウナに入店(1日券2,200円)
7:00まで入浴とサウナでリフレッシュ
入浴以降は軽めの朝食とドリンク購入して飲む(計610円)、仮眠室で休憩。
9:00 サウナを出る

高速バス移動後に良くサウナに行きます。
1日券しか売ってなくて割高に感じましたが、朝5時から入れる事を考えたらそんなに高くないと思います。
24時間営業のカラオケや漫喫、ファミレスの時もありますがサウナが一番好き。

【会場へ移動】
9:30 名古屋駅あおなみ線で金城ふ頭まで移動(片道350円)
9:50 金城ふ頭に到着、徒歩で会場のポートメッセなごやまで移動。
10:05 会場到着。

サークル入場は9:30からだったんですが、サウナでのんびりし過ぎました;
あおなみ線は9割方イベントに向かう人であふれてました。その7〜8割が女性。
当日は小雨が降っていて車内が蒸しました。サウナで発汗が良くなったせいで汗ダラダラかいてたw
金城ふ頭からポートメッセなごやはちょっと遠くて10分ほど歩きます。

【イベント準備】
10:10 入り口でサークルカタログを購入(購入必須900円)
自分の席に到着。 一緒に参加するナガノさんと合流。
送ってあった荷物を取りにいき、45分かけて品物を設置。

スタジオYOU系のイベントはサークル参加でも入場時にカタログ購入が必須です。たぶん。
参加費2,500円で安いと思ったら+900円なんでトータルでそこそこするという、、、
個人的には入場の際にお金出すのが手間なので、参加費アップしていいから当日カタログ購入はやめて欲しい。
実際、入り口でカタログ売ってる係の人がお釣りの100円玉が足らず長い列が出来て入場するのに結構時間かかりました。
今回はシルバーアクセサリーを製作しているナガノさんと合同参加しました。(二人で合体2sp)
油絵原画の展示販売で結構場所いただいちゃいました;

【イベント開始】
11:00イベント開始
絢文録 設置風景
今回は合同で複数オンリーイベが固まっていて女性向けのものが多く、イベント開始時は人もまばらでした。
イベント初参加のナガノさんはかなり緊張した様子で、序盤はキョロキョロ様子を見てました。
カバヂは痛風による足の痛みでぐったりしてましたw

12時以降はあらかた目当てのものをゲットした一般参加者が足を止めてくれて、展示した油絵を見たりシルバーアクセを手に持ってくれました。
客層は10代後半の若者が多かった印象です。
男女比は東方島付近は半々くらい。 会場全体は女性が6〜7割といった感じ。

スケッチブックは20代後半くらいの男性3人、10代の女の子3人の6点ほど描かせていただきました。
いつも1〜2点くらいしか頼まれないので多かったと思います。
1人でサークル参加する事が多くて序盤でスケブ頼まれると忙しくて断っちゃったりするのですが、今回は2人で参加していたのでスケブを受けやすかったのもあると思います。

イベントの売り上げは普段よりは1割ほど多く売れました。
最近始めたクレジットカードの支払い対応も複製画を購入された方がクレカ払いしてくれました。
いまだにスワイプ(クレカをカードリーダーにシュッと通すヤツ)する時の緊張感がヤバい。
油絵原画は残念ながら販売出来ませんでした。
初参加のナガノさんはお手製のアクセが複数売れて感動してました♪
品物はイベント終了まで置いてました。

【イベント終了】
15:00 イベント終了 撤収作業
15:30 撤収完了
15:45 ポートメッセなごや駐車場のナガノさんの車に乗って移動

荷物の入った衣装ケースをヤマト便で配達。 今回は着払いのみ対応。
オンリーイベは着払いのみ対応の場合が多いです。 例大祭、コミケクラスのイベは発払いも対応してる。
会場から移動は車で来てたナガノさんに頼みました。 やっぱ車だとラク。

【イベント後滞在】
16:30 名古屋駅前のビルで飲食店を探し食事
20:30 ナガノさん帰宅 カバヂはファミレスで時間潰す
23:00 名古屋駅前バス停から高速バスに乗り込み横浜へ移動(片道3,500円)
翌5:00 横浜シティ・エアターミナル バス停到着

イベント後は食事を取りながらナガノさんと4時間くらい語り合ってましたw
山本屋
食事は名古屋名物味噌煮込みうどん!と白飯いただきました。(計1,806円)
名古屋は美味しいもの盛りだくさんなので何食べるかいつも悩みますw
ナガノさん帰宅後は高速バスの時間までファミレスでひたすら時間潰してました。(飲み物、おつまみ1,152円)
高速バスで往復の場合はこの時間つぶしに結構お金持ってかれます。
観光しようにもイベント後の疲れと重い荷物で行動限られるし、コインロッカーも一番おっきいのじゃないと荷物が入らない。
一人の場合はサウナや映画館や漫画喫茶によく行きます。
荷物増えますがブックオフで本買ってファミレスで時間潰したりもします。
個人的にはイベント後から高速バスまでの空き時間は3,000円くらいに押さえたい。
食べ歩きや観光するとすぐ1万円を超えてしまい気づくと売り上げすぐ無くなります;

帰りの高速バスはあまり寝付けなかったです。
サービスインターで飲み物やお菓子を買ったりしました。
横浜着いてからは始発まで電車待ってジャンプ読みながら帰りました。


【イベント参加経費】
イベント申込代 2,500円
荷物郵送(1ケ往復) 3672円
移動代(高速バス、電車) 7,350円
滞在時雑費、食事代 5,768円
その他(飲み物、駐車場代折半等) 約2,500円
合計19,118円 + 3672円(荷物発送費)

計算してみると横浜出発で名古屋のイベントだと2万円超えたくらいでした。
実際は家から横浜に行く交通費とかイベント会場や高速バス移動時に飲み物買ったりとかで2万5千円行かないくらいの額になります。
とりあえずこのくらいの出費なら売り上げから引いても黒字でした。

今回は「遠征先で観光せず食事だけ行った場合」といったとこでしょうか? サウナが余計かなw
高速バスでなく新幹線往復の一泊二日ツアーで14,000〜20,000円くらいなので、一泊するとその分食事代や観光代で計3万円は超えちゃいそうです。
(普通に新幹線の乗車券を買うと片道9千円前後、ツアーの方が結果安かったりする。)
結局イベント翌日は腰痛と痛風と寝不足で1日寝てたので、「計2万円超で高速バス0泊2日往復、翌日倒れる」か「計3万円超で新幹線1泊2日往復、観光付き」て感じでしょうか?
体調や後日の予定にもよるかな。
(横浜からなら早朝の新幹線で名古屋のイベントに大抵間に合います。)
年々高速バスの往復がしんどくなってるし、やっぱり新幹線がいいかな、、、とか言ってみる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

蒲谷カバヂ

Author:蒲谷カバヂ
油絵やアクリル、
墨彩画やペン画などで
マンガやアニメや
ゲームのキャラを描いてます。

お仕事のご依頼は下記の
メールアドレスよりお願いします。

contact_kabadi【アットマーク】trpn1000ml.com



サークル名 テレピン1000ml

制作依頼
pixiv BOOTH
同人誌委託販売
同人誌ダウンロード販売
イベント情報
ニコニコ動画
pixiv
Twitter
リンク
Bunny The Red
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。